スポンサーリンク



本日(2017.09.12)お仕事で取材させていただいた、
良葉東部(イーハトーブ)社のベビーリーフのご紹介です!

 

株式会社良葉東部(イーハトーブ)さんは、
東日本大震災で水没した大川中学校跡地で水耕栽培事業を起こし、
現在は7種類のベビーリーフを栽培しています。

 

石巻の地元で農業を知り尽くしたメンバーが、
植物のチカラを最大限に引き出す緻密な温度管理と、
植物の健康を常に優先するクリーンな環境で、
生命力の強いベビーリーフを栽培しています。

 

 

 

良葉東部(イーハトーブ)社のベビーリーフの最大の特徴は、
健康な葉物本来の爽やかな味わいがあることと、
新鮮さが長持ちすることです。

 

ある著名なホテルから名指しでご注文いただいた理由は、
「どの葉もすべてイキイキと新鮮で選別の必要がない」というものでした。
今まで他社のベビーリーフを使っていましたが、
どうしても何枚か、ヘタリのある葉っぱが含まれてしまうため、
メニューのクオリティを高めるために、料理人の方が名指しで指名して、
良葉東部(イーハトーブ)社のベビーリーフに切り替えたそうです。

 

良葉東部(イーハトーブ)社のベビーリーフ(イタリア版)

 

私も実際に試食させていただきましたが、
シャキシャキとみずみずしい食感で、
生命力のある植物が持つ健康な美味しさを感じました。

 

良葉東部さんのサイトはこちらです。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 良葉東部(イーハトーブ)|株式会社東部環境グループ

 




スポンサーリンク






スポンサーリンク